コムラードマンドリンアンサンブルのホームページへようこそ!

都内、主に目黒区内を中心に活動している社会人マンドリンアンサンブルです。本ホームページでは団体の紹介、メンバー募集、練習風景、演奏会のお知らせ、CD販売などを行っております。

Topics

<45回記念演奏会終了いたしました>

2017年7月16日(日)府中の森芸術劇場どりーむホールにて、第45回記念演奏会、無事終了いたしました。猛暑日の中、1360名の方にご来場いただきました。誠にありがとうございました。そして、今回の演奏会にご参加いただきました多くの有志のみなさま、本当にありがとうございました。演奏会の模様は少しずつブログにてご紹介して参ります。

<本番迫る!>45回記念演奏会本番7月16日まであと数日!2000名超のホールですが、相当数の入場者数が予測されております。お越しの方はお早めにどうぞ。また、当日券の販売は実施いたします。

会場は京王線東府中駅から徒歩7~8分です。各駅停車のみの停車駅ですのでご注意ください。

<チケット>本日1月15日の練習で、部員にチケットの配布がありました。チケットはシルクロードイメージです。20170115_142543-1

<チケット販売開始!>11月6日(日)より、イケガクさん、絃楽器のイグチさん、山野楽器(銀座本店4F)さん、会場(府中の森芸術劇場)チケットカウンターにて45回記念演奏会のチケットの販売がスタートいたしました。随分早いですが、ついでの時にお買い求めください!全席自由¥1,000でーす。

<練習開始のお知らせ>  いよいよ10月16日に次回演奏会に向けた既存メンバーによる練習が始まります。新規ご参加いただくメンバーとの正式な合同練習開始は1月からとお知らせしておりますが、年内の参加も大歓迎です。参加される方は各パートのメーリングリストでお知らせください。(突発参加もOKです)

<重要なお知らせ-5>45回メモリアルコンサート譜面配布の件  10月1日に一斉譜面配布の予定でしたが、譜面の準備が早まりましたので、既に参加費の入金が済み、正式登録となった方には9月中旬にパート別メーリングリストを使って譜面をお渡しすることにいたしました。以後、正式登録の方には順次お渡しいたします。
(メーリングリスト登録は参加費の振り込み確認後となります。) 2016.08.19.12:30

<重要なお知らせ-4>2ndマンドリン キャンセルのため1名募集再開いたします。2016.08.09.01:30

< 重要なお知らせ-3 >メモリアルコンサート  1st.マンドリン 2ndマンドリン マンドラは定員になりましたのでエントリー受付を終了させていただきました。なお、マンドチェロ、ギター、ベースは引き続きエントリーを受け付けております。2016.08.08.18:00

 

< 重要なお知らせ-2> たくさんのエントリーありがとうございます。まだ、着々と増えております。下記にお知らせしておりますように、パート間のバランスを調整し8月8日(月)に個人宛結果の返信と共に、定員になったパートのお知らせをいたします。よろしくお願いします。

<重要なお知らせ>  シルクロード演奏会(第45回メモリアルコンサート)エントリーに際して。

<<エントリー前に下記を必ずお読みください>>

エントリー開始(8月1日00:00)が迫ってまいりました。 応募状況によってはパート間バランスの調整に時間をいただくことになると思います。8月7日までのエントリーで一旦調整し、8日以降に締め切りパートの確定と、個別エントリー結果のお知らせをさせていただきます。従いまして、8月1日から7日まではエントリー受付個別結果、締め切りパートのお知らせはいたしません。 ※なお、定員に満たないパートは8日以降も引き続きエントリーを受け付けます。

エントリー方法は こちら をご覧ください。

エントリーは「お問い合わせ」フォームから、必要事項を記入して送ってください。

第44回定期演奏会終了……
ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。お陰を持ちまして、観客動員数の記録も更新でき、盛況のうちに終演いたしました。

いよいよ本番です。指揮者の登場を待つ心地よい緊張。
第3回 鈴木静一展終わる……
5月15日に東京オペラシティ コンサートホールで行われた鈴木静一展には、コムラード マンドリンアンサンブルからは29名が参加しました。140名の演奏者と1100名のお客さまで大いに盛り上がりました。ご来場の皆さま、ありがとうございました。

IMG_0120-1

シルクロード演奏会……作曲家鈴木静一氏の作品の全曲演奏を活動目標の1つに掲げる当団では、いよいよ2017年夏、第45回定期演奏会にて大トリとなる大曲、大幻想曲“シルクロード”をとりあげることにいたしました。管打楽器奏者を含めて100名を超える奏者を必要とし、8楽章からなるこの大曲を鈴木静一ファン有志の方々と演奏します。指揮はかつて鈴木静一氏に師事した当団音楽監督・正指揮者、飯塚幹夫があたります。

 

お知らせ