1月15日合奏練習

      1月15日合奏練習 はコメントを受け付けていません

年が変わって2回目の練習でした。今日は少し参加者少なめ。前半は2部の3曲、「マンドリンの詩」「マンドリン協奏曲ト長調」「朱雀門」から。マンドリンの詩は歌が入ります。北原白秋の詩に指揮者が曲をつけました。協奏曲は2つのマンドリン掛け合いに、これも指揮者がバックを編曲しています。後半の1部は難易度の極端に高いスウェーデン狂詩曲がひかえています。時間をかけて丹念に纏めあげていかなくてはなりません。

交響的前奏曲はよく知られている曲なだけに、指揮者の新しい解釈が楽しみです。まだ練習は前半戦ではありますが、今回の目標である早めの音取りが決めてになります。2月には鈴木静一展の練習が始まります。今のうちに音取りを少しでも進めていきたいものです。