8月29日合奏練習

comrade01   2021年9月3日   8月29日合奏練習 はコメントを受け付けていません

開催まで賛否両論あった東京オリンピックも終わって三週間、パラリンピックの真只中 八月最後の合奏練習はコムラードホーム中目黒で行われました。


コロナワクチン二回接種した出席者が大半を占め、冒頭代表から このまま演奏会まで突っ走りたい との力強いお言葉。意気込んだメンバーは飯塚氏の指揮で2部の二曲に取り組みました。
まず 【斑鳩組曲】 謎多き偉人聖徳太子没1400年に初演のこの曲に巡り会ったのも何かのご縁。三曲からなるこの壮大な作品は一曲目は特に変拍子満載で手こずるパートも多い中太子の生涯をドラマティックに奏でます。
続いて 【美しき川 長良】 テンポの変わり目を確認しました。一年を通しての催事情景を長良川の旅情に重ねて盛り上げます。
後半は高草木氏指揮で【〜杜の鼓動〜】
各パートそれぞれの動きをする中、セロのIさんが「2ndの音キレイに聞こえます。」と。普段あまり褒められる事のない2ndとしては何と嬉しい❗️
褒められると益々やる気になる2ndパートなのです。


【序曲ニ短調】 はサラッと。
【舞踏風組曲第二番】 は時間の許す限り、体力の持つ限り、完成に近づくよう取り組みました。

定期演奏会まで練習あと5回、参加者も徐々に増えそろそろ最終ギアを入れる時期も近いかも知れませんません。
コロナ感染、熱中症に最大級注意しながら全員揃ってステージにたてますように。

2nd K.K記